エレドラ
 

拙者は古いYAMAHAのエレドラPTX-8とRoland SPD-11パーカッションパッドを
持っていますが、ずっと「何か変だな??」とエレドラに対する違和感がありました。

エレドラはパッドをパタパタ叩いてサンプリング音などを「発音する」方式ではなく、
生ドラムのヘッド自体の音をピックアップして増幅するシンプルな方式(エレキギターと一緒の)
でドラムのヘッドの振動音そのものを増幅する方式なら本来の打音も楽しめるのにと思います。


ピックアップ、なんとかならないですかね。
エレドラの出始めの頃には似たようなシステムのものが
あったようですが、ハイブリッドの時代にあわせて任意で切り替えできるものが欲しいです。
もちろん、単にマイクで音を拾うのではなくて、です。

そういや昔、カーマイン・アピスがスネアにワウをかけたとかなんとかで話題になったことがありましたな。でもそれはマイクを通してのものだったような記憶が。

実際の所はペダルやらスイッチや何やらで足元がいっぱいになって、居心地が相当悪そうですなぁ。

拙者、やっぱりエレドラはあまり”好きくない”です・・。

YAMAHA PTX-8
写真はヤマハPTX-8

きょうはこんなとこ。

 

御存知より。