拙者、一六三または一六四。

主にドラム、楽器、音楽関係の記事を書いています。
あと、日常のこと、温泉や旅行記、野球、たいがい色々なもんを不定期更新で思いつくままに書いている。
イロさん、イロちゃん、イロやんとも呼ばれているアラフィフ@大阪  since 2008

おかげさんで当ブログは2008年の開設から12年目になりました (^O^)/
誠にありがとうございます!

ツインペダルを流用してカホンペダルを作る!カホンは基本的に手でドタパタ鳴らす楽器だが、ドラムの代用品として実際のドラムに使用感などを近づけていくのも「あり」だと思う。特に足の部分のベース音は箱の中心に近い所を打つ。これを手で賄っているので場合によっては前 ...

色川姓サミット2019年、令和元年の晩秋、和歌山那智勝浦で開催される「色川姓サミット」というなんとも珍しい集まりに参加した。これは全国の「色川」さんが集まって自分たち氏族の出自や歴史について学んだり、交流したりするもの。関西地方では非常に珍しい部類に入ると思 ...

2019年の夏に信州へ。信州健康ランド今年の夏は信州へ旅行。長野県塩尻市にある信州健康ランド。ここへはJR篠ノ井線、村井駅から徒歩で7分。思い付きで急に出立した旅だったので最終列車で到着した。夜の駅はどこか寂しげな風情があって自分の大好きな旅のワンシーンだ。た ...

LUDWIG 80's acrolite LM404特にコレクションをしているわけではないけども、いわゆるレア物にご縁があるようだ。今年に入ってまたご縁があったのはこのアクロライト。ブルーオリーブバッジの1980年代のものだ。復刻版ではないビンテージもので長年に渡って使われてきたよう ...

SONOR SN-SP273当節のペダルは昔の物に比べてとても頑丈になっている。踏み込みの安定感も向上していて昔の廉価版ペダルによくあったクセだらけでヨレヨレの頼りないペダルはもうほぼ見かけない。しかし、それはそれなりに味わいがあって良かったものだが、このSONOR(ソナー ...

自宅車庫に高齢者が運転する車が暴走して突っ込むという超迷惑な"もらい事故"近頃は高齢者がアクセルを踏み間違えて重大な事故を起こす事例がとても多くなっている。つい先日も高齢者の運転する車が暴走して悲惨な事故があったばかり。しかしこれらは他人事とは思えない理由 ...

YAMAHA FP720(復刻版)ヤマハペダルの名器、FP720には過去にずいぶんお世話になった。ベルトドライブが主流だった時代の製品なのでベルトドライブ特有の踏み心地。また自分の足のサイズにぴったりフィットする平坦な長いフットボード。これはスライド奏法のコントロールがし ...

MEINL (マイネル) HT1314CH Headliner Series ティンバレスそもそもティンバレスという楽器の存在を知ったのが今から40年ほど前にニューミュージックが大流行の時の三人組、アリスのキンちゃんが叩いていたので非常に興味とあこがれがあった。で、最近はパーカッションと ...

浜松オートレース場に行く。私は賭け事が嫌いなのでギャンブラーではないが競馬場など公営レース場の何とも言えない、ひなびたような雰囲気が好きで時々競馬場などに入場してぼんやりとレース、というか雰囲気を味わったり眺めていたりする。馬が好きなので(午年だから?? ...

Z.E.Nというバンドについて。ブログを時々書いていてライブの告知をするには中々タイミングが難しかったりするので、いつからかライブの告知はしないようになったのですが、初夏のライブイベントとしてちょくちょく出ている今年の高槻ジャズストリートにZ.E.Nという、かれこ ...

ソロアルバムを作ってみました昨年秋ごろから自分のドラムやらギターやらを録音したものを半年間コツコツ、ぼちぼちと編集して2018年になってようやく仕上がった。録音時のマイクのセッティングからミックス、マスタリングまでプレス以外は全て自分でやりたいように試行錯誤 ...

ZOOM H2n ハンディーレコーダーZOOM製品はコスパがとても良い製品が多い。レコーダーを購入するにあたっては購入前にいろいろと検討するのだがこの製品を購入した一番の動機はMS録音が出来ること。ミッドサイド録音という手法でMSモードではセンターと両サイドのミックス具合 ...

Meinl Marathon MB100マイネル ボンゴ マラソンシリーズという筋肉イメージなシリーズ名。当ブログの過去の記事、ボンゴ、れ!で書いたLP CPボンゴに続く2号機。最近はアコースティック編成のパーカッションでの出動が増えたのでこのボンゴをよく使っている。ボンゴ奏者と ...

今年2017年はドラムの出動よりもパーカッションでの出動が増えている。ボーカルとギターとのアコースティックなトリオ編成でパーカッションとして参加しているのだが、パーカッションは様々な種類があって使う楽器を試行錯誤して厳選してみた結果、スネアとボンゴとスプラッ ...

↑このページのトップヘ